Home > キャンペーン > 2.加古川 > 東播磨 桜めぐり

東播磨 桜めぐり

桜いっぱいの東播磨へお花見に出掛けてみませんか。

桜のシーズン到来です!!
期間限定のイベントも多く開催しています。
ご家族・友人と東播磨の桜の名所を巡りに来てみませんか。

こちらもどうぞご参照ください。
兵庫県内の桜の名所・イベント等を現在の開花状況とともにご紹介しています。
ひょうごツーリズムガイド ひょうごの桜情報♪
こちらをクリック↓
http://www.hyogo-tourism.jp/hanadokoro/sakura/

●明石市●

【明石公園】
平成2年3月に、全国「さくら名所100選の地」に選ばれ、剛の池を中心に約1,200本が植えられていて見応えも充分。
null

【石ヶ谷公園】
約16ヘクタールの広い園内には250本もの桜が咲き乱れます。

【人丸山】
約1,000本のソメイヨシノが咲き、万葉の歌人柿本人麻呂を奉っている柿本神社や人丸山公園があります。また長い階段を上がると明石海峡大橋も望めるビユースポットになっています。

【金ヶ崎公園】
自然がいっぱい残った大きな公園。春には園内一帯は桜尽くしになり、散策をしながら桜を楽しむことが出来きます。

【御厨神社】
地元の人々に親しまれた隠れた桜の名所。のんびりと桜を楽しむことが出来ます。


●加古川市●

【日岡山公園】
35.8ヘクタールもの広大な土地に約1500本もの桜が咲き乱れます。エントランス広場
から続くさくらのアーチは圧巻です。
さくらの開花時期には、約300本のボンボリを点灯し夜ザクラ見物もできます。
null

【教信寺】
約60本の桜が咲く天台宗の寺院です。庶民仏教の普及に努めた沙弥教信ゆかりの寺です。


●高砂市●

【鹿島・扇平自然公園】
緑豊かな公園に約2,000本の桜が咲き、標高304mの高御位山を背景とした自然露出岩とのコントラストは、年間を通じ見事な眺望です。
広大な園内には鹿嶋神社、展望台、児童遊園、ハイキングコースなどがあります。

【鹿島川】
高砂市西部を流れる鹿島川は、約360本の桜が植えられ桜並木 が続きます。また、川沿い夜桜スポットとして両脇にライトが設置されており、辺りが暗くなるとライトに灯が灯され、川に移し出される幻想的な桜も見所です。

★スプリングフェスタ鹿島川2014 開催
●開催期間:4月5日(土) 10:00~15:00
雨天時は6日(日)に順延
●料 金:無料
●アクセス(公共交通) 山陽電鉄曽根駅より徒歩10分
null

【高砂市総合運動公園】
高砂市の北側に位置し、その名の通り体育館や大きなグラウンドを備えた総合運動施設です。地元では有名な桜で、毎年春になると、昼はお弁当を持った花見客が、夜はお酒を片手に花見宴会をする多くの花見客で賑わいます。

【日笠山】
小高い山で景観も素晴らしく、晴天の日には遠く淡路島、家島など播磨灘を一望できます。ハイキングコースにも選ばれる自然豊かな環境で、ボタンザクラの名所として知られています。

【十輪寺周辺】
弘仁6年(815年)に弘法大師が勅命により創建。後に讃岐へ流される途中、立ち寄った法然上人が寺を復興、浄土宗に転宗したと伝えられており、隠れた桜の名所でもあります。

null

●稲美町●

【天満大池公園】
加古郡稲美町は池の多いことで有名で、この天満大池公園もそうした稲美町の池を利用して作られた公園です。この公園は池を囲むように遊歩道、グラウンド、バーベキューサイトなどが作られており、池を囲むように桜が咲いています。
null

【さくらの森公園】
間近でサクラを観賞できるようにとつくられた、約1.6ヘクタールの敷地に約500本のソメイヨシノがあり、近隣市町から大勢の花見客が訪れます。
null

●播磨町●

【喜瀬川緑道】
野添から宮北までの区画で桜並木やベンチ・トイレ・親水ゾーンが各所にあり、周辺の人々の憩いの場として親しまれています。手軽に行ける川沿いのお花見スポットです。


4月上旬~中旬ごろ

ページの先頭へ