Home > 1.地域のご紹介 > 明石市

魅力いっぱい! 東播磨のまち

明石市

明石海峡と望む海峡交流都市

明石市は東経135度の日本標準時子午線上にあります。
時のわらし
また、瀬戸内海に面しており、明石海峡をはさんで淡路島を眼前に望むことができます。気候は温暖で、古くは万葉の歌人・柿本人麻呂によって多くの歌が詠まれた風光明媚な地です。さらに、阪神都市圏と播磨臨海地域、そして海を隔てて淡路・四国と結ぶ位置にあり、海陸交通の上で、重要な拠点となっています。市の東と北は神戸市と接し、西は加古川市、稲美町、播磨町と接しています。現在、市の面積は49.24平方キロメートル、周囲は60.4キロメートルあります。最長距離は東西15.6キロメートル(海岸線は15.9キロメートル)、南北で9.4キロメートルあり、東西に細長い街を形成しています。

ページの先頭へ