Home > 1.地域のご紹介 > 高砂市

魅力いっぱい! 東播磨のまち

高砂市

歴史と伝統あふれるブライダル都市

「高砂やーこの浦船に帆を上げて・・・」の謡曲「高砂」で知られる高砂市は、兵庫県下一の流域面積をもつ加古川の下流に位置し、河口に堆積した砂浜地帯に発達したまちです。
ぼっくりん
地名の由来も砂が高く積もっているという意味のタカイサゴが転訛したものだといわれています。江戸時代から明治中期までは、加古川流域から米などが集まり、農産物の集積地として、また、水上交通の要衝として栄えてきました。その後、大阪や神戸などの大都市に近いことや豊富な工業用水と遠浅の海岸が企業立地の条件となり大工場が相次いで進出し、播磨臨海工業地帯の中核都市へと発展してきました。

ページの先頭へ