Home > 3.モデルルート > 東播磨グリーンツーリズムモデルルート その3

モデルルートのご紹介

東はりまの大地が育てた食を満喫ルート

お父さんの希望で次の休日は家族みんなでバーベキューを楽しむことに決定。
当日の朝は早起きをして車で新鮮な東播磨産の食材を仕入れにいなみ朝市か、ふぁ~みんShopいなみへ行く。
いなみ朝市は朝6時30分、ふぁ~みんShopいなみは朝7時(土曜は9時)と朝早くから営業しているのでとても便利、新鮮な野菜が仕入れられるのでお母さんは大喜び。
その後、近くの国岡観光ぶどう園(期間8月中旬~9月上旬)で季節のフルーツを手に入れよう。
甘い香りが広がる園内では子供達のはしゃぎ声が広がる。
食後のデザートを確保して、いざ野添であい公園のバーベキューサイトへ向かう。
バーベキュー中に食材が足りなくなっても安心。近くのふぁ~みんShop播磨に買いに行こう。
旬の味を満喫した後は、潮の香りが漂い、施設見学やスポーツなどが楽しめる明石海浜公園、兵庫県立水産技術センター、アサヒ飲料(株)明石工場、御厨神社、薬師院(ぼたん寺)、はりまシーサイドドームか、散策が楽しめたり海について学べるであいのみち(であい橋)、大中遺跡、喜瀬川緑道、あかがね御殿、加古川海洋文化センター、または東播磨の自然を楽しめる天満大池公園、加古大池、いなみ野水辺の里公園、稲美中央公園、万葉の森、高薗寺、さくらの森公園を巡れば休日をめいっぱい楽しめそう。

より大きな地図で表示
スタート地点、ゴール地点、関連スポット、その他

ページの先頭へ