Home > 3.モデルルート > 地域の名品・名所をのぞいてみよう

モデルルートのご紹介

地域の名品・名所をのぞいてみよう


くつ下
加古川では1886年に上海から持ち帰った手回しくつ下編立機を契機にくつ下製造業が芽生えました。現在では加古川の代表的な地場産業となっています。

国包くにがねの建具
国包は加古川上流から運ばれる原木集散地だったことから木工業が芽生え、建具づくりが始まりました。独特のデザインと細工は高い評価を得ています。

竜山石
軟質の凝灰岩で加工しやすく、建築・造園用石材として広く利用されている竜山石は高砂の特産品。切り立った断崖が続く採石場の岩肌も高砂の風物詩の一つです。

東播磨地域のその他「うまいもん」も見る

特産品についてのお問い合わせ

  • 明石観光協会   電話:078-918-5080
  • 加古川観光協会  電話:079-427-9720
  • 高砂市観光協会  電話:079-443-0500
  • 明石商工会議所  電話:078-911-1331
  • 加古川商工会議所 電話:079-424-3355
  • 高砂商工会議所  電話:079-443-0500
  • 稲美町商工会   電話:079-492-0200
  • 播磨町商工会   電話:079-435-1630

ページの先頭へ