ただのりづか
忠度塚

一の谷の合戦で敗れた平忠度の亡骸を祀っている墓

平忠度は平清盛の6番目の弟で、寿永3年(1184)には、西門の大将として源平一の谷の合戦の守備にあたっていました。
忠度は、平家公家の中でも文武兼備の名将として知られており、一の谷は地形的に要害堅固であると考えられていたので、配置されている兵の数は少なく、源義経の奇襲攻撃で壊滅、逃走しました。
住所
〒673-0881
兵庫県天文町2丁目
電話
明石観光協会 078-918-5080
交通
山陽電鉄「人丸前駅」下車、徒歩5分