えいがしましゅぞうさかぐら・しりょうかん・にしなだのさかぐらぐん
江井ヶ嶋酒造酒蔵・資料館・西灘の酒蔵群

酒造りの歴史や酒造法を学ぶことができます。

かつて江井島周辺は、東の「灘」に対して「西灘」と呼ばれ、300年以上前から盛んに酒造りが行われていました。その伝統を受け継ぐ江井ヶ嶋酒造では、工場や酒蔵、酒造りに関する資料や設備を収蔵した資料館を見学でき、酒造りの歴史やその酒造法を学ぶことができます。また周辺には、古い街並みの中に建ち並ぶ板壁の酒蔵を見ることができ、その歴史と伝統の重みを感じられます。
■見学条件:構内禁煙、運転の方は飲酒禁止
■お申し込み:完全予約制、事前予約が必要
■見学受付:・1~9名の場合、毎週水曜日のみ開催(祝日は除く)、午後2時から開始で見学時間は約1時間。定員40名まで。・団体(10名以上)の場合、平日のみ開催、見学日、見学時間等は予約時に打ち合わせ。定員40名まで。
■駐車場:あり(要確認)
■見学・駐車料金:無料
住所
〒674-0065
明石市大久保町西島919
電話
江井ヶ嶋酒造(株) 078-946-1001
営業時間
午前の部10時から12時の間
午後の部13時から15時30分(盛夏・年末年始休業)1回見学人数10から20名
(見学対象者20歳以上・但し同業者不可)
所要時間約40から70分
見学無料(要予約)
公式サイト
http://www.ei-sake.jp/