あかがねごてん(たきはまようかん) べふこう
あかがね御殿(多木浜洋館) 別府港

あかがね御殿は、多木化学の創業者、多木久米次郎氏が来賓を迎えるために建築し、大正の中頃に着工、昭和8年に完成した4階建ての洋館です。

屋根・外壁に銅板を張りめぐらせていることからこの呼び名がつきました。また平成14年には国の登録文化財に指定されています。内部は非公開です。あかがね御殿近くの別府港には、公共親水緑地として埋め立て、整備された「別府みなと緑地」があります。
住所
〒675-0135
兵庫県加古川市別府町東町174
電話
加古川市商工労政課 079-424-2190
交通
神姫バスJR神戸線加古川駅前発(播磨町駅行き)
「別府」バス停下車
加古川バイパス「加古川東ランプ」より車で約8分
定休日
内部非公開
営業時間
内部非公開