あんらくじ
安楽寺

城山(中道子山)のふもとにある浄土宗の寺院です。白い塀が長く続いているのが印象的で、春には見事な桜も楽しめます。

本尊は阿弥陀如来です。もとは真言宗の寺院で、弘法大師の弟子、真紹上人の開山で、山頂に無量寿院を創建した(811)のに始まり、本光山中道寺と改号し、長い間山頂にありましたが、赤松氏が城を築く際、山麓に移されました(1380)。赤松氏の没落後、城主櫛橋(くしはし)氏によって浄土宗寺院として再建されました。白い塀が長く続いているのが印象的で、春には見事な桜も楽しめます。
住所
〒675-0303
兵庫県加古川市志方町細工所631
電話
安楽寺 079-452-0328
交通
神姫バスJR神戸線加古川駅前発(細工所北口行き)
「門前」バス停下車