しかたはちまんじんじゃ
志方八幡神社

天永2年(1111年)宮谷に創祀され、明応元年(1492年)現社地に奉還して八幡神を勧請しました。

古来、厄除安産の神、交通安全の神として高く崇敬され、播磨三社八幡の一つです。志方荘30ヶ村を鎮守したといわれ、祭神は、応仁天皇、神功皇后、玉依姫命(たまよりひめみこと)です。明治の初めまで、毎年秋の祭礼に奉納されるほど、能楽が盛んでした。毎年10月の神幸式では、新しい型の舞楽、胡蝶の舞(正式名称「和光楽」)が奉納されています。
住所
〒675-0321
兵庫県加古川市志方町志方町301-2
電話
志方八幡神社 079-452-0052
公式サイト
http://www.jnana.jp/shikatanomiya/