かんきのじょうらくじ(かんきじょうせき)
神吉の常楽寺(神吉城跡)

浄土宗の寺院で、本尊は阿弥陀如来です。

ここはもともと神吉城があったところで、天正6年(1578年)神吉頼定の城兵2,000が守る神吉城を、織田信忠・羽柴秀吉の三万の大軍が攻め、激戦の末、落城しました。境内には、頼定のお墓があります。春のお花見の頃には、見事なしだれ桜が、参拝者の目を楽しませてくれます。
住所
〒675-0057
兵庫県加古川市東神吉町神吉1413
電話
常楽寺 079-432-3866