ひおかごりょう
日岡御陵

日岡山公園内にある大きな前方後円墳が、日岡御陵です。景行天皇の后、稲日大郎媛(いなびのおおいらつめ)のお墓だといわれています。

皇后が亡くなられた時、日岡山へ葬るため遺体を乗せて印南川(加古川)を渡っていた時、大きなつむじ風が吹いて船は転覆しました。後に「ひれ」と「くしげ」だけが見つかり、これを葬ったので「ひれ墓」とも呼ばれています。眺望が素晴らしく、秋になれば日岡神社への参道には萩の花が咲き誇ります。
電話
加古川市商工労政課 079-424-2190