きゅうはいすいとう
旧配水塔

旧高砂町が初めて上水道を敷設したとき建てられ、昭和41年7月に現役を引退しましたが、水道敷設のシンボルとして保存されています。

この配水塔は、六本の鉄脚に支えられ、異人館風のトンガリ屋根を持つタンクで高さは約33メートル程のものです。これは旧加古郡高砂町が初めて上水道を敷設した時建てられたもので大正12年10月に完成し同13年1月1日より配水を始め、昭和41年7月に現役引退しました。現在、水道敷設のシンボルとして保存されています。
住所
〒676-0021
兵庫県高砂市高砂町朝日町1-2-1
電話
高砂市観光協会 079-443-0500
高砂市役所産業振興課 079-443-9030