じゅうりんじ
十輪寺

国の重要文化財「絹本着色五仏尊像」など貴重な仏画が残されている名刹です。

弘仁6年(815年)弘法大師の勅命によって創建し、のち法然上人が寺を復興し、浄土宗に転宗したと言われています。
国の重要指定文化財に指定されている絹本着色五仏尊像など貴重な仏画が残っており、境内には秀吉の朝鮮出兵で犠牲になった水主の供養に建てられた高麗仏と呼ばれる宝篋印塔があります。
住所
〒676-0051
兵庫県高砂市高砂町横町1074
電話
十輪寺 0794-42-0242