こうおんじ
高薗寺

毎年2月9,10日には町指定文化財に指定されている鬼追式が行われます。

650年頃法道仙人の開基。最も栄えた時には、32坊が軒を連ねましたが、羽柴秀吉の三木攻めなどで大半を焼失しました。境内では、四国八十八ヶ所、西国三十三ヶ所めぐりができ、約200体の表情豊かな石仏が祀られています。毎年2月9,10日には鬼追式(町指定文化財)が行われ、夕暮れ時に太鼓とほら貝に合わせて踊る鬼の様子は、幻想の世界へ入り込んだようです。寛文5年(1665年)、播磨西国二十四番霊場に指定されています。
住所
〒675-1104
兵庫県加古郡稲美町野寺851
電話
高薗寺 079-495-0027
交通
(公共交通機関)JR神戸線「加古川駅」より神姫バス「高薗寺」下車、徒歩約3分
(マイカー)第二神明道路「明石西インター」より車で約14分