りょくどう「であいのみち」
緑道「であいのみち」

であいのみちは別府鉄道の軌道跡地を利用し、緑道として整備したものです。

青色の機関車がマッチ箱のような客車を引いて走った軌道は、園路と草木が美しいコントラストを醸し出す緑道に生まれ変わり、そこには120種類、2万5千本の花木が植えられています。
JR土山駅から緑の回廊を歩いて行くと、つり橋型のメロディ橋「ふるさと橋」があり音響版をたたくと唱歌「ふるさと」を奏でます。
橋を渡りきると弥生時代に栄えた大中遺跡のある大中古代の村が見えてきます。
電話
播磨町土木グループ 079-435-0355