たまくらのまつ(すみよしじんじゃ)
手枕の松(住吉神社)

住吉神社の境内にあります。松が横に傾き、腕枕のように見えることから「手枕(たまくら)の松」という名前がつけられたといわれています。

初代の松は大正末期に枯れ、現在の松は3代目です。播州松めぐりの東端にあたり、西に向かって浜宮天神社「菅公のお手植の松」、尾上神社「尾上の松」、そして高砂市の「高砂の松」、「曽根の松」まで名松が続いています。
住所
〒675-0135
兵庫県加古川市別府町東町157
電話
加古川市商工労政課 079-424-2190